オープンケージのWordPressはクイックタグも編集して使えるようになると便利です。

○スポンサーリンク○

ショートコードを設定しよう

ショートコードをもっと便利に使うために、AddQuicktagというプラグインを使用することをおすすめしています。

[ショートコード] AddQuicktagの設定

LINE風にすることも簡単にできます。

ビジュアルテキスト上に次のような形で入力しています。

表示されるようにすこし【】などを外しているので、コピペしてもチロン使えませんが、quicktagですぐに出るようになります。

「「voice icon=”アイコンURL” name=”右の人” type=”r line”  これがLINE風です。 /voice」」

右の人
これがLINE風です。
名前
これがLINE風です。

名前の変更も可能

左の人
名前から左の人という名前に変えました。

アイコンの変更も可能です。

左の人
アイコンの画像を変更することもできますよ。
右の人
左から右にすることもできます。

そのため会話風にすることもやろうと思えばできます。

Facebook風にすることもできます。

男性
これがFacebook風です。

シンプル吹き出しもあります

男性
シンプルな吹き出しも味があるでしょ?

 

注意事項も書けます

ここは大麻があるので危険です。

期限があるので注意してください。

とかを書くのにも便利なtagもあります

補足説明を入れてみます

なお、このブログは全て管理人のゆるい情報でできています

といった補足説明風もできます。

蛍光ペンも設定できます。

蛍光ペンは自分でquickタグに新しく入れる必要がありますが、すぐにできるようにカスタマイズすることもできます。

私はたくさんの蛍光ペンを設定するのが億劫なのでやりませんが、あるとないのではサイトの見栄えが大きく変わります。

ボタンも設定できます

シンプルボタン

素敵なWordPressテーマのストークのサイトへ

通常のボタン設定

素敵なWordPressテーマのストークのサイトへ

大きい目立つボタン

素敵なWordPressテーマのストークのサイトへ

背景付き目立つボタン

素敵なWordPressテーマのストークのサイトへ

レイアウトを部分で分けることもできます。

ハミングバードを見てみる

ストークを見てみる

まとめ

最初に設定しておくと表現の幅が広がるので、設定をおすすめします。

ぜひ利用してみてくださいね。