MacBook AirのWi-Fiの速度が遅い。原因はウイルスソフトのカスペルスキーだった。

○スポンサーリンク○

MacBookAIRのインターネットの読み込みが遅い

インターネットをするのにいちいち遅いのはイライラしてしまいます。

しかも、申込みのページなどでやり直しになるとなおさらムカつきます。

今まではパソコンで色んなページを開きすぎているから仕方ないと諦めていたが時間があったので調べることにした。

問題点はパソコンなのか?

家でのWi-Fiの速度が遅くなる原因が全くわからなかった。

いろんなサイトをチェックしたが、なかなか直らない。

アップデートをしているし、ネットワークの設定も何度か行った。

電波干渉のせいかもしれない。

2.4ギガヘルツから5ギガヘルツに変更。

(これは対応していないパソコンもあるので注意。私のMacBookAIRとiPhoneは対応しているため、この設定に変更)

 

モバイルWi-Fiの原因か?

私は外出先ではWiMAXを利用している。

しかし、自宅で使用しても速さはあまり変わることはない。

それにしても若干WiMAXの方が遅いかな?と疑問を感じていたが、それが完璧な原因とは考えづらかった

ルーターの原因か?

家ではWindowsの有線LANではまだ早い。

やはり、無線LANが障害なのか

しかし、MacBook Airは有線LANを差すところがない。

というよりも、外出先で使用するために購入したのに有線LANがあったところで、電源を借りる必要がある。

それだったらモバイルWi-Fiの意味がない。

 

様々な原因を疑ったが、結局の解決に結びつかなかった。

iPhoneの読み込み速度は悪くない

携帯で見るには自宅でもモバイルWi-Fiでもまぁまぁ早い。

これはなぜなのか。

iPhoneにはウィルスソフトを入れていない。

ていうよりも入れる必要がないと行った方が適切か。

 

もしかして、この違いに答えがあるかもしれない。

 

Windowsで広告などが表示されない原因がカスペルスキーのウィルスソフトが原因だったことがある。

広告も表示されないなどの不具合もあることを思い出した。

まさかとは思ったが、調べてみることに…

原因を見つけました。

というよりもやってみると、さくさく動くようになりました。(結果論です)

 

最初からこの設定に気付いていれば良かった。

まとめ

みなさんもお困りの人がいたら操作して、快適なパソコン生活を送ってほしいと思う。