ハムスターの仲間と種類。齧歯類(げっしるい)のペットのススメ!

○スポンサーリンク○

さてみなさん突然ですが、ハムスターは好きですか?

一度はホームセンターなどであの愛くるしい姿に魅了され、飼ったことがあると思います。

筆者は小学校の頃にゴールデンハムスターを飼っていました。※愛情を注いだのに思いっきり親指に必殺前歯をくらいましたがw

いまやペットとして大きく取り上げられないものの、ハムスターやそれに近いペットだってもっと市民を得てよいと思います。

といっても他にどんなのがいるの? もちろん飼育できる範囲でです。そこをちょっと掘り下げます。

ハムスターなどのネズミっぽい動物って何類なの?

ハムスターを代表とするネズミっぽいペットはいわゆる「齧歯類(げっしるい)」といいます。「ネズミ目」ともいいますね。

ものを齧るのに適した歯と顎を持っているのが特徴です。

ハムスター

言わずと知れた「齧歯類(げっしるい)」不動の人気者ですね。

一番大きな「ゴールデンハムスター」でも手のひらよりちょっと大きいくらいです。

人気なこともあり、ケージやエサ入れかじり木など様々なグッズがペットショップで手に入ります。

エサなんかだとドラッグストアやホームセンターでさえ手に入ります。

性格は比較的温和でなつきやすいエサは雑食で穀物類を好む。でも市販のハムスター用のおやつが大好き。

寿命は2~3年ほど。

種類はジャンガリアン、ロボロフスキー、チャイニーズ、ゴールデン等多彩に品種改良されています。その数400種類以上とも!!

ウサギ

こちらもご存じ家族の人気者!

ハムスターより俄然大きいので、一人暮らしだとちょっと覚悟がいります。

ただ、そこをクリアした人にはとても魅力的なペットです。

エサは完全草食ですハムスター同様、飼育用品やエサはどこでも比較的手に入ります

また、甘えん坊で慣らせば一緒に寝ることも可能なので、より親密なコミュニケーションがとれれのも魅力のひとつでしょう。

寿命も長く、7年くらいは長生きしてくれます。

種類は小さくて人気なネザーランド、たれ耳が可愛いロップイヤー、CMで人気者になった最強のモフモフのライオンラビットなど様々です。

個人的なおすすめポイントは、まず可愛い!あの目で実際見つめられるとキュン死必死です。まじめに。あとは、寝るときに信じられないくらい無防備に寝る子が多いです。横にバタンと倒れていたり、中にはひっくり返る子もいます。うさぎあるある。

モルモット

みんなご存じ学校のクラスの人気者!昔はクラスでみんなで飼ってたなんてよく聞いたけど今でもそうなのかな?

なにはともあれ、ハムスターよりスキンシップしたい、ウサギだとちょっとスペースが。。

そんな方におすすめしたいですね。

モルモットは南米原産の齧歯類で、ここまで広く認知されるようになったのは「実験動物」として世界中で繁殖されてきたという悲しい歴史があるワケです。

しかし、その存在感と愛嬌、飼いやすさは天下一品! 個人的には上記であげたハムスター、ウサギより飼いやすいです。

飼育グッズやエサは専用のものは手に入りづらいですが、ウサギ用のものをそっくり代用できますので問題はないでしょう

エサは草食で、果物も好みます。寿命は5年~8年くらいです。

種類はポピュラーな短毛のイングリッシュ、ロン毛のシェルティ、くるくるのアビシアンなど毛にバリエーションが豊富です。

ちなみに毛のないスキニーという種類がいるのですがちっちゃい子豚みたいで私は一番好きです。w

個人的なおすすめポイントは、ずんぐりむっくりなのでそんなすばしっこくない。なのでその温和な行動が超癒される。あとはスペースをとらないというのも重要ですよね。

ジャービル

聞いたことがない方も多いかもしれません。別名「スナネズミ」。

原産はモンゴルなどアジアの乾燥した地域に住んでいます。

二十日鼠みたいな容姿ですが、尻尾も毛でおおわれているため、そこまでネズミ!!って感じはしないです。※個人感想

飼育用品は専用のものはまず売っていないです。しかし、ほとんどがハムスター用品を代用できるので問題ないでしょう

エサは雑食性で専用に調合されたハムスターのエサが良いです。たまに野菜、果物も喜びます

種類としては色のバリエーションになります。ベージュ、グレー、ブラックと数種類のカラーバリエーションがあります

この種の魅力は、そんな過度なコミュニケーションを期待しない方にはおすすめです。もちろん慣らすことはできます。また、人と違った子が良いというかたにおすすめです。

個人的にはおすすめはその「ネズミらしさ」が魅力です。容姿や動きはチョコチョコしていて癒されます。

最後に

というわけでポピュラーな「齧歯類(げっしるい)」ペットを紹介しました。

どの種類にもその種ならではの魅力があります。

飼う際には自分の生活環境やライフスタイル、趣向に合わせて選んであげるといいですね。

また、飼うと決めたら専門書の一冊くらいは絶対に持っておきましょう!店員さんのアドバイスなんて結構雑ですw

そのうち少しマイナーな「齧歯類(げっしるい)」ペットの仲間も紹介できたらと思います

ではまた。